2018年02月27日

「明治維新で変わらなかった日本の核心」(猪瀬直樹・磯田道史)

明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書) [ 猪瀬直樹 ] - 楽天ブックス
明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書) [ 猪瀬直樹 ] - 楽天ブックス 2017年11月発行、 明治維新で変わらなかった日本の核心 (猪瀬直樹・磯田道史) https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-83710-9 磯田氏は テレビにもちょくちょく出ている歴史家、准教授(2018-2月時点)。 http://research.nichibun.ac.jp/ja/research..
posted by mulberry at 10:11

2016年02月14日

「言葉の力」(猪瀬直樹)

言葉の力 [ 猪瀬直樹 ] - 楽天ブックス
言葉の力 [ 猪瀬直樹 ] - 楽天ブックス 本書は2011年6月発行なので、 猪瀬氏が東京都副知事時代だったころです。 その後、都知事となりましたが、金銭問題で辞任。 それでは「言葉の力」も落ちます。苦笑 もったいないですね。 第一部 言語技術とは何か?、 ここでは絵画、サッカー、フィンランドの事例など。 第二部 霞が関文学、永田町文学を解体せよ 著者がファクト・ファインディングで官僚と戦った事例など 第三部 未来型読書論 読書..
posted by mulberry at 15:10

2013年12月02日

「欲望のメディア」(猪瀬直樹)

_1.jpg 今、話題の都知事の本。笑 僕が読んだのは文庫ですが、 もとは1990年11月に発行されています。 http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094088083 端的にいえば テレビの技術開発とテレビ放送の歴史が凝縮されています。 第1章遠視鏡の夢では 技術者・高柳健次郎の技術開発が主に語られています。 そして2章以降では 技術開発も絡みながら、テレビ放送の歴史が語られれい..
posted by mulberry at 15:42

2013年09月02日

「唱歌誕生」(猪瀬直樹)

205796.jpg 「朧月夜」「紅葉」「春の小川」「故郷」、 これらの曲を聞くと、子供の頃が懐かしく思え、ジーンとくる人もいるはずです。 作詞は高野辰之氏、作曲は岡野貞一氏。 文部省唱歌として作られた歌なので、 あまり作者が知られていません。 そういう人たちの生き様を描きながら 唱歌誕生秘話が語られています。 島崎藤村や大谷光瑞(西本願寺第22代門主)も、 彼らの人生につながっています。 この本を読んでから これらの唱歌を聞くとまた違う思いがこ..
posted by mulberry at 11:42

2013年04月15日

「空気と戦争」(猪瀬直樹)

9784166605835.jpg 昭和16年後半、 政府・大本営連絡会議でも戦争突入に対して意見が割れていました。 昭和16年ごろの 陸軍省燃料課のデータや模擬内閣のシュミレーションからすると、 非常に厳しい見方ができました。 しかしそれにもかかわらず、戦争突入。 開戦派に押し切られたのは確かでしょう。 そこには捻じ曲げられた数字の存在もありました。 だから決して空気だけで戦争に入ったわけではないのです。 そこには 根拠となる捻じ曲げられた数字の存在があ..
posted by mulberry at 17:14

2013年04月10日

「増補 日本凡人伝」(猪瀬直樹)

9784480430397.jpg この本は 16人の様々なジャンルの人のインタビュー記事が主になっっています。 それぞれの その道のプロ中のプロという人ですね。 この道ならだれにも負けないという人ばかり。 本の主題は凡人伝です。 つまりみなもとは普通の人なのです。 でも 彼らはみな非凡な人生を歩んでいると思います。 15人のジャンルは 葬式中継アナウンサー、鉄道のスジ屋、調香師、都バス車掌、消防調査員 捕鯨砲手、地下鉄車掌、都はるみマネージャー、講談社トラブル処理..
posted by mulberry at 08:38

2013年01月23日

「二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?」(猪瀬直樹)

9784167431143.jpg サブタトルは 「人口減少社会の成長戦略」。 http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167431143 これからの人口減少社会、 普通に考えれば、右肩上がりの成長路線はありえないはず。 日本には過去にそういう時代があったのです。 それが江戸時代後期。 人口が増えない時代だったのです。 江戸時代後期は、 借金を抱え、疲弊した地域・藩があちこちにありま..
posted by mulberry at 11:45

2012年08月15日

「昭和16年の敗戦」「東條英機 処刑の日」(ともに猪瀬直樹著)

8/15 旧6/28 晴れ 終戦の日に読んでみたい本の紹介です。 この2作品は 以前にブログで紹介しています。 僕は単行本では読んでなくて、文庫本で読んでいます。 しかもわりと最近です。 「昭和16年の敗戦」 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10135987.html 「東條英機 処刑の日」 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/106429..
posted by mulberry at 07:31

2012年06月29日

「ミカドの肖像」(猪瀬直樹)

_1.jpg 800ページを越える本で、読み終えるのに骨が折れました。笑 http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_4094023127 プロローグ・エピローグをのぞき、 3部構成の全15章です。 1986年末に単行本として出ていますから、 もう25年以上たつのですね。 キーワードは「プリンス・ミカド・天皇」。 第1部は1-5章で プリンスホテルの土地の取得にまつわることなど。 第2部は6-1..
posted by mulberry at 16:53

2012年06月06日

「黒船の世紀 上・下」(猪瀬直樹)

205493.jpg 文庫本は 上・下全2巻の「黒船の世紀」。 裏表紙では 「100年にわたる日本人の精神史を描いた大河ノンフィクション」 http://www.chuko.co.jp/bunko/2011/06/205493.html http://www.chuko.co.jp/bunko/2011/06/205494.html プロローグはペリー来航から始まります。 エピローグの最後は極東軍事裁判の石原莞爾の言葉。 「ペリーが来航しなければ、・・・。裁くならペ..
posted by mulberry at 11:24

2012年05月19日

「天皇の影法師」(猪瀬直樹)

205631.jpg 単行本としてはすでに30年ほど前に出版されています。 http://www.chuko.co.jp/bunko/2012/04/205631.html 不謹慎かもしれませんが、 今上天皇が高齢を迎えている現状を考えると、 タイムリーな本といえます。 今こそしっかり読んでおきたい本です。 この本が書かれたときも まさに昭和の時代が終わりを告げようという時でした。 テーマは天皇の崩御。 プロローグ・エピローグがあり、 明治・大正..
posted by mulberry at 17:05

2012年04月28日

「決断する力」(猪瀬直樹)

ISBN978-4-569-80330-2.gif 「決断は・・。  粘り強さの果てに、  ようやく飛躍することのできる蓄えられた力の結果である。」 本書は主に、 副知事としてかかわった東日本大震災の経験をもとに 書かれています。 http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-80330-2 著者がツィッターを駆使していることも 問題解決に役立っています。 (ツィッター名言集も載せられています) 緊急時大事なことは 「決断に時..
posted by mulberry at 09:12

2012年02月24日

「東條英機 処刑の日」(猪瀬直樹)

9784167431174.jpg 2/24 旧2/3 曇り 「東條英機 処刑の日」 サブタイトルはアメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」。 この本は 文庫本化にあたり「ジミーの誕生日」から改題されています。 http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167431174 東條英樹処刑の日=ジミーの誕生日すなわち天皇明仁の誕生日です。 ジミーとは今上天皇が皇太子時代、 英語の授業中のニ..
posted by mulberry at 09:10

2011年06月28日

「突破する力」(猪瀬直樹)

サブタイトル「希望は、つくるものである」 そう自分で希望をつかみとろう。 この本は 若き人たちに送るアドバイス集と言っていいでしょう。 僕くらいの歳になると、 実感としてとてもよく分かるアドバイスが多いですね。 僕自身がとても参考になったのは、 「1点突破」と「1対1」という、「小が大に勝つ戦術」でした。 1つ風穴を開けて突き進み、 多勢に無勢にならないように、1対1で勝負をかける。 http://www.seishun.co.jp..
posted by mulberry at 15:26

2011年05月24日

「東京の副知事になってみたら」(猪瀬直樹)

_1.jpg 5/24 旧4/22 曇り 猪瀬氏が副知事になるきっかけから、 なってからの取組や成果がまとめられています。 「水ビジネス」「参議院宿舎建設の白紙撤回」「医療整備」 「エコ関係」「東京オリンピック」「羽田・地下鉄のこと」など。 猪瀬氏は副知事になる条件として、無任所となりました。 担任事項は2つで、 ①知事が特命する事項の国との調整に関すること ②その他知事の特命事項に関すること 「知事の特命事項」を足がかりにしてプロジェクトを立ち上..
posted by mulberry at 08:41

2011年05月10日

昭和16年夏の敗戦(猪瀬直樹)

実際に日本が降伏したのは昭和20年8月です。 昭和16年夏は 総力戦研究所による「日米戦日本必敗」という結論が出た時期です。 だから「昭和16年夏の敗戦」なのでしょう。 http://www.chuko.co.jp/bunko/2010/06/205330.html この本では 東條英機と総力戦研究所とが絡み合いながら描かれています。 東條氏の言動・思想については他にも語られる本が多くあります。 なので僕もそれなりに知っていました。 しか..
posted by mulberry at 10:57