2021年01月14日

雨続きで満水・放水中の時雨ダム

posted by mulberry at 15:47

2020年04月25日

時雨滝上

DSCN5116(1).jpg 崖上 DSCN5117(1).jpg 崖上 DSCN0838.jpg 崖下 時雨滝 4/25  旧4/2  曇り 時雨滝は 時雨ダム右岸側(南側)の沢をさかのぼれば行けます。 しかしその滝上は 崖に阻まれて、そこからは行けません。 滝上は 時雨山麓の沢筋から下るとたどり着けます。 最後のほうは 水の流れがいくつかに分かれています。 ギリギリまでは緩やかですが、 最後に崖です。 幕末の図絵に添えられた文章読む限り、 彼らもこの崖は登ってはいなさそうです。 ..
posted by mulberry at 07:51

2020年04月19日

時雨山

DSCN5114(1).jpg 山頂からの展望 DSCN5124(1).jpg 中央の山が時雨山 時雨山は標高217m。 小規模ですが、 外輪山の中の独立峰のような位置にあります。 ちなみに 外輪山の山の方が標高は高いです。 山頂は 北袋沢方面がよく見えます。 すぐ眼下には時雨ダムもあります。 時雨滝は影になっていて見えません。 現在 この山頂は観光ルートにはなっていません。 かつては半日ほどで、 巽道路から周遊ルートで一周することもありました。 ..
posted by mulberry at 08:25

2018年12月19日

時雨ダムと時雨滝

DSCN8778.JPG 12/19  旧11/13  晴れ 躑躅山北部の稜線から見下ろした風景です。 左のダムが時雨ダム。 返還後できたものです。 そこから右下に続く谷の最後当たりが 時雨滝(時雨の滝)。 時雨の滝とは 幕末の探検隊がつけた名称です。 冬場の探検だったので、 水量が少なかったようです。 この滝の手前あたりの谷は 野伏間谷。 オオコウモリがいたようです。 昼間に見ているはずなので、 ねぐらになっていたのでしょう..
posted by mulberry at 08:44

2017年05月24日

時雨ダムに流入する沢の水量も増して・・

DSCN1721.JPG 5/24  旧4/29  雨 昨日午後、 (こっそり)時雨ダムの水位見てきました。 まだ放水するレベルまでは 1.5-2mほど低いように見えました。 時雨ダムに流入する沢は2つありますが、 写真はそのうちの1つです。 かなりの水量となっています。 午後以降も雨が降っていますので、 本日5/24の貯水率は期待がもてそうです。
posted by mulberry at 07:00

2017年04月13日

時雨ダムの水位の低さ

DSCN1015.JPG 4/13  旧3/17  曇り 父島のダムの総貯水率は 20%を切りそうなくらいにまで下がっています。 気になるので、時雨ダム見てきました。 まだ水面は水があります。 でも、 左下の放水路への流路が干上がっています。 水面は 放水面から3M以上は低い状態です。 まとまった雨が相当降らないと ダムに水がたまりませんね。 たしかに危機的です。
posted by mulberry at 08:34

2017年03月18日

時雨滝

DSCN0838.JPG 3/18  旧2/21  晴れ 時雨ダム南側の沢をさかのぼると、 深い谷間の崖地に突き当たります。 ここから先は もう登攀具がなければ登れません。 そこが時雨滝です。 最近は、時雨以下の水量です。 わずかに濡れるように流れている程度です。 幕末の探検隊は、滝を時雨の滝とし、 谷を野伏間谷と名づけました。 オオコウモリが多くいたようです。 小笠原嶋図絵では 逆のアングルで描かれています。
posted by mulberry at 07:32

2017年03月13日

時雨山四五式二十四糎榴弾砲

DSCN0790.JPG 3/13  旧2/16  曇り 10年ぶりくらいでここを訪れました。 時雨山四五式二十四糎榴弾砲です。 以前より、 明らかに落葉などで埋まっています。 時雨ダムからほどい近いところにあります。 リクエストがあれば行けなくもないです。 なお二十四糎榴弾砲の残骸は 大根山公園にもあります。 この砲台は2門あったようですが、 1門はダム建設の時に埋まってしまったようです。
posted by mulberry at 07:20

2017年03月12日

これじゃあ、ダムに水もたまらん・・

DSCN0782.JPG 3/12  旧2/15  曇り 3月中旬の 時雨ダムの上流の沢の状態です。 流水はほぼなし。 これより上流部は 水がある状態にはなっています。 しかし、 ダムへの流入は全くありません。 時雨ダムには 時雨滝方面からの沢の流入もあります。 でもそちらも遠望の限りは 流入はなしですね。 2つの沢から流入しない限り、 貯水率の増加は見こめませんね。
posted by mulberry at 07:13

2017年03月11日

時雨ダムの水位はかなり低く・・

DSCN0783.JPG 2017年3月時点で、 父島のダムの総貯水率は31%ほどです。 時雨ダムの水位もかなり低い状態です。 写真は 時雨ダムに流れ込む沢のところです。 沢の水は全く流れ込んでいません。 干上がっています。 沢をしばらくさかのぼると、 流れはほとんどないですが、水はありました。 水がダムに流れこまない限り、 貯水率が上がることはないですね。 当分は節水に努めるしかないですね。
posted by mulberry at 15:26

2017年02月17日

中山峠から北袋沢

DSCN0624.JPG 2/17  旧1/21  晴れ 小港から奥の谷は北袋沢です。 中山峠からは北側の谷です。 この谷も奥のほうまでずっと平坦地が続きます。 そこを流れる川は八瀬川です。 上流に時雨ダムがあります。 他にも支流があるので、 川には少しずつ流入しているのでしょう。 八瀬川も水位は減っています。 小港の砂浜の盛り上がりで、手前で流路はなくなっています。 この水も水不足の役にたつと考える人もあるようですが、 どうでしょうか? ..
posted by mulberry at 08:27

2016年10月17日

ダム貯水率は回復したのかしら?

PA170112.JPG 10/17  旧9/17  曇り この2日間で 40㎜を超えるまとまった雨になりました。 ダムの貯水率が気になるので、 早朝、時雨ダム見てきました。 満水ラインと思える線からは まだ相当低い状態です。 山からの染み出す水はタイムラグがあるから、 今後も流入水はあるとは思います。 さて、 このあと放送される貯水率はどうなっているでしょうね?
posted by mulberry at 08:28

2014年01月21日

父島穴場スポット(8)・・時雨山四五式二十四糎榴弾砲

PICT0951.JPG この砲台は時雨ダム付近にあります。 砲台そばにはルートがないので、 ダム近くからヤブ漕ぎしていくようになります。 なので、 現在はここも行くことは難しいです。 もと大村第一砲台にあった要塞砲が 戦時中末期にここに移設されたようです。 榴弾砲なので、 こういう山影からの場所にあえて設置されています。 大砲そのものはかなり破壊されています。 なお 四五式とは明治45年式という型式です。 二十四糎はもちろん大砲の口径で..
posted by mulberry at 10:35

2011年07月22日

7/22昨夕から父島もようやくまとまった雨

P7222039.JPG 7/22 旧6/22 雨 昨夕から父島では雨模様になっています。 毎日、渇水情報が流れる父島では 観光などで滞在中の方には申し訳ないですが、 待望の雨です。 沢も水が復活しました。 常世ノ滝も息を吹き返していました。 今朝、こっそり時雨ダムを見てきましたが、 こちらはまだ水位が低いままです。 でも貯水率は45%と発表されていましたから、回復したのは確かです。 こういう水がめは溜まるのに時間がかかることでしょう。 この雨でもう少..
posted by mulberry at 09:12

2011年05月10日

小4年総合の指導(2011年度2回目)

P5091247.JPG 5/10 旧4/8 曇り 昨日、 小笠原小学校4年生総合(総合的な学習)の指導2回目を 実施しました。 今回は小港での海岸性の植物観察です。 前回は教室でのレクチャーでしたので、 最初のフィールドです。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10115073.html なぜ学校から遠い小港かというと、 社会科見学(時雨ダムや扇浦浄水場)とセットになっているからです。 児童は時雨ダムの見学..
posted by mulberry at 07:56

2009年06月04日

父島クリーンセンター:4年生の社会科見学


P6040061.JPG午前、 4年生の社会科見学の父島クリーンセンターに 同行させていただきました。 千尋が4年生なので、保護者としてです。 小笠原小学校では、いつでも保護者が授業見学できる ことになっています。 以前も時雨ダムと扇浦浄水場の社会科見学に 同行させてもらいました。 こういうのは大人が行っても、 いい勉強にになります。 子供たちにとっても社会科の勉強はもちろん、 いい環境教育にもなると思います。 さて、今回は父島クリーンセンターで ゴミの..
posted by mulberry at 15:26

2009年05月15日

4年生の社会科見学・・時雨ダムと扇浦浄水場


P5140023.JPG5/15 旧4/21 はれ 昨日4年生は社会科見学と総合的な学習が 学外で続けて実施されました。 僕は総合の方にかかわっていますが、 一緒に社会科見学にも同行させてもらいました。 時雨ダム・扇浦浄水場です。 役場の担当職員がいろいろ説明してくれました。 ビーカーを使って水がきれいになる仕組みも 実感できました。 ダムから浄水場までを見学することで、 この島で、川の水がどうやって水道の水になるか、 よく分かりました。 1つの村で2..
posted by mulberry at 08:13

2009年05月14日

小港海岸で総合的学習


P5140035.JPG小4はバスに乗って、 社会科見学と総合的な学習です。 社会科見学は 時雨ダムと扇浦の浄水場見学です。 時雨ダムから小港海岸は歩いていけるので、 ダム見学のあとは海岸で総合的な学習です。 バスの時間の関係で 1時間たらずしか時間は取れませんでした。 はじめに、僕がいくつかの樹木を紹介して、 生徒が樹木を決めてさらに観察をしました。 来週また前浜でもやるので、 もう一度海岸植物をじっくり見てもらいます。 今日は天気予報とは違っていい..
posted by mulberry at 14:46

2007年12月23日

久々に時雨山へ

PC231645.jpg 今日は参加者がお1人でした。 そういう時、話し好きの方の場合、 こちらからの自然の話はもちろん、 参加者の得意な分野の話題をお聞きしながら歩くのも 楽しいものです。 今日の参加者は、 東京で舞台芸術関係のNPO理事長の方で、 芸術関連の話をいろいろ聞かせてもらいました。 午前はそんな感じで、時雨山に行きました。 写真は山頂からで、時雨ダムが上からよく見えます。 ツアーの途中で、 今年、脳梗塞になったと聞かされたときは、 ..
posted by mulberry at 16:31