2020年03月05日

ルリハナガサ(瑠璃花笠)花

DSCN4709(1).jpg DSCN4708(1).jpg 3/5  旧2/11  曇り ルリハナガサ(キツネノマゴ科・外来種)花が 咲いています。 園地の植栽場所ですが、 そこ以外では見たことがないですね。 もちろん野生化もしていません。 小笠原の自生種で こういった色の花はまずないです。 小笠原でこの色の花といえば、 ホナガソウですが、これも外来種。 さて本種の花ですが、 和名の通り瑠璃色5裂、おしべ2、めしべ1です。
posted by mulberry at 12:52

2018年03月21日

ルリハナガサの花

DSCN5007.JPG 小低木、ルリハナガサ(キツネノマゴ科・外来種)の花が 咲いています。 花はやや大柄で5裂、 おしべ2,めしべ1がつきだしています。 島で見る花は 白・黄・赤の花は多いのですが、青・紫の花は限られています。 それゆえ、 そういう色の花を見ると印象に残りますね。
posted by mulberry at 09:27

2017年01月19日

ルリハナガサ(キツネノマゴ科)の花

DSCN0316.JPG 1/19  旧12/23  晴れ ルリハナガサ(キツネノマゴ科・外来種)の花が 咲いています。 学名では エランテマム(エランテムム)・プルケルム。 花は名前の通り瑠璃色で5裂、 おしべ2、めしべ1です。 小低木です。
posted by mulberry at 07:45

2015年03月18日

ルリハナガサの花

P3020074.JPG 紫色の ルリハナガサ(キツネノマゴ科・外来種)の花が咲いています。 学名から エランテマム(エランテムム)・プルケルムあるいはともいわれています。 人家の庭先などで見られます。 特に野生化はしていないと思います。 小低木で、 花は5裂し、おしべ2、めしべ1となっています。
posted by mulberry at 15:09