2019年12月05日

ムニンヤツデ花

DSCN3705.JPG 12/5  旧11/9  曇り ムニンヤツデ(ウコギ科・固有種)の花が咲いています。 普通、ヤツデは低木性です。 しかし、本種は小高木になります。 そのため、 花を間近で見るチャンスがなかなかありません。 これは、 台風で地上部が崩れ、横倒しになりかかってる個体があり、 結果として、花が低いところで見られています。 花序の先に こぶりな花を複数つけます。 花は5弁、おしべ5、めしべ1(花柱5)です。 ..
posted by mulberry at 07:31

2011年11月12日

ムニンヤツデの花

PB102959.JPG 11/12 旧10/17 はれ ムニンヤツデ(ウコギ科・固有種・絶滅危惧Ⅱ類)の花が 咲いています。 父島では山の上のほうにわずかに生えている程度です。 しかも小高木なので、 花を近くで見れるところがあまりありません。 そのため、近くでじっくり花を観察することができません。 写真もズームで撮っています。 内地では庭木でよくあるヤツデも 小笠原のムニンヤツデは絶滅危惧種。 本種は 手が5-7が普通で、先端の鋸歯がほとんどあり..
posted by mulberry at 07:51

2010年11月28日

ムニンヤツデの花

ヤツデは内地では庭木で普通に見られます。 小笠原にはムニンヤツデ(固有種・ウコギ科)が 自生しています。 父島では 個体数が少ないため、見られる場所が限定されます。 比較的行きやすい場所としては 中央山や旭山の遊歩道沿いに、わずかにあります。 樹は小高木で、樹高5m以上のものもあります。 花の時期は11-12月ごろで、 たまたま最近、花が咲いている個体を見つけました。 ただ少し上のほうの場所で、 近づいて撮ることはできませんでした..
posted by mulberry at 12:15