2019年03月30日

ハート形のヒメタニワタリ(シダ)

DSCN0935(1).jpg DSCN0934(1).jpg ヒメタニワタリ(シダ・チャセンシダ科・広域分布種) 母島の石灰岩上(石門)で、 ごくまれに生える小型のシダです。 父島列島には存在しません。 小笠原ではかなりレアなのですが、 北大東島などにもあるため、広域分布種です。 でも、 普通の固有種以上にレアです。 葉は 小ぶりな心形(ハート形)です。 胞子嚢群は葉の裏に、 中肋の両側、測脈に沿って線状に複数のびています。
posted by mulberry at 09:22

2009年02月03日

毎日新聞:小笠原諸島:昆虫や植物9種保護へ

記事によると 「環境省は2日、 絶滅が心配される小笠原諸島(東京都)の 昆虫、植物計9種の保護増殖事業計画を策定すること を決めた。 「種の保存法」に基づくもので、 小笠原諸島の世界自然遺産登録を目指す施策の一環。  計画を作るのは、 昆虫で▽オガサワラハンミョウ▽オガサワラシジミ▽ オガサワラトンボ▽オガサワラアオイトトンボ ▽ハナダカトンボ。 植物では▽ヒメタニワタリ▽コヘラナレン▽ シマカコソウ▽ウチダシクロキ。」 http://maini..
posted by mulberry at 10:20