2020年03月16日

ワラビ(わらび)の新芽

DSCN4735.JPG 3/16  旧2/22  晴れ とある場所では ワラビ(コバノイシカグマ科・広域分布種)の新芽が出ていました。 小笠原では 山菜採りはそれほど盛んではありません。 世界遺産になって、 規制も強くなり、なおさらです。 僕が島で取って食べたことあるのは、 ワラビとアラゲキクラゲぐらいのものです。 園芸種ですが、 ゲッカビジン花のおひたしは食べたことがあります。 同じく園芸種、 ハイビスカス花の天ぷらも食べたこ..
posted by mulberry at 16:01

2019年05月14日

ハイビスカスの花

DSCN1450.JPG 5/14  旧4/10  曇り 道沿いの植栽で最もポピュラーな赤いハイビスカス。 園芸種の ハイビスカス(ブッソウゲ・アオイ科・外来種) 小笠原では 様々な品種のものが見られます。 花は5弁。 おしべは 多数の花糸が合体して筒状になっているようです。 見た目は 花柱の途中からおしべが出ているように見えます。 めしべは1で、柱頭が5裂。 筒状の花糸の中から花柱がのびているようです。 花のつくりも色々ですね..
posted by mulberry at 07:42

2019年05月13日

ムニンツツジ花盛り

DSCN1449.JPG ムニンツツジ(ツツジ科・固有種)、 花盛りの時期です。 とっても、植栽株。 野生株は1株しかなく、 観光では行けない場所にあります。 でもその近辺には 植栽株もあります。 手軽に見るには 亜熱帯農業センターです。 50株以上が 見やすい場所にあります。 ツツジの花は合弁花。 大きめの白花5裂、 おしべは10、めしべ1です。 そばにある、 白いハイビスカスのほうが目立っています。苦笑
posted by mulberry at 10:55

2018年05月20日

アカテツの生垣

DSCN5548.JPG 5/20  旧4/6  曇り よく通る道なのに、灯台下暗しですね。 このあたりの生け垣はハイビスカスです。 ところが、 アカテツ(アカテツ科・広域分布種)の生け垣部分がありました。 日常の景色、 ちゃんと見ているようで見ていないものですね。 島内の生け垣、 ガジュマル、ピタンガなどもあります。 ちゃんと調べると ほかの樹種もいろいろありそうですね。
posted by mulberry at 08:11

2017年03月05日

「白秋全集29  歌謡集1」北原白秋

【中古】 白秋全集 29 / 北原 白秋 / 岩波書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 - もったいない本舗 楽天市場店
【中古】 白秋全集 29 / 北原 白秋 / 岩波書店 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】 - もったいない本舗 楽天市場店 「白秋全集29  歌謡集1」 「パパヤの花」というタイトルで 小笠原の風物が33篇ほどおさめられています。 1922(大正11年)に発表されています。 パパヤとは 植物・果実のパパイヤのことですね。 びいでびいで(デイコ)、正覚坊(青海亀)、アホウドリ、 仏草花(ハイビスカス)、ウグイス、タマナ、トマト、独..
posted by mulberry at 08:52

2016年04月04日

アカバナハカマノキの花

P4030807.JPG 大神山公園の一角で アカバナハカマノキ(ヨウテイボク・マメ科・外来種)が咲いています。 大柄の花で ハイビスカスとサイズは似たり寄ったり。 濃いピンクの5弁花。 おじべ5、めしべ1も長くのびています。 色合いは違う個体もあります。 品種の違いがあるのかしら?
posted by mulberry at 07:15

2015年02月12日

ちょっと変わったアレンジの島寿司

P2070351.JPG 小笠原の定番食文化の1つは島寿司です。 カマスザワラを漬けにして、洋がらしをつけた握りです。 同じ食文化は 八丈・大東島にもあります。 さてこのアレンジ島寿司は カリフォルニアロール風の島寿司です。 まわりには ハイビスカスのソースがのっています。 島寿司の野暮ったい感じとは 見た目が大違い。 ネタの漬の風味が弱くなっていますが、 これはこれでしゃれてて面白いですね。 いかがでしょう。 お店はこちら。 htt..
posted by mulberry at 09:33

2014年07月14日

キバナキョウチクトウの花

P7148071.JPG キバナキョウチクトウ(キョウチクトウ科・外来種)の花が 咲いています。 黄色の花で数も多いので、よく目立ちますね。 花の大きさは ハイビスカスよりはやや小さいです。 父島には キョウチクトウもありますが、これも外来種。 他にキョウチクトウと名のつく植物は 本種とオキナワキョウチクトウ(ミフクラギ)があります。 キョウチクトウ科自生種は ヤロード(固有種)とテイカカズラ(広域種)です。
posted by mulberry at 09:17

2014年06月09日

ホウオウボクの花

P6087651.JPG 6/9  旧5/12  曇り 島に戻ってきたら、 ホウオウボク(マメ科・外来種)の花が咲いていました。 盛りの時期は まだしばらく後になりそうです。 赤くてハイビスカスよりも大きめの花なので、 少しでも咲き始めると目立ちます。 父島では 人家周辺やまちなかの街路樹として植えられています。 幹回り50㎝以上の 大きな樹になっているものもあります。
posted by mulberry at 07:18

2013年05月17日

ムニンツツジ花盛り

P5072551.JPG 5/17 旧4/8 雨 小笠原も梅雨時に入っています。 雨や曇りの日が多くなっています。 こんな時期ですが、 今、ムニンツツジ(ツツジ科・固有種・絶滅危惧ⅠA類)は花盛りです。 野生株のあるところは分かりませんが 亜熱帯農業センターの保護増殖株でご覧いただけます。 昨年も今頃は花盛りだった記事があります。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10765991.html ムニンツツ..
posted by mulberry at 09:38

2012年01月29日

カンヒザクラが咲いていますね

P1293756.JPG 1/29 旧1/7 小雨 亜熱帯農業センター駐車場付近では 植栽のカンヒザクラ(ヒカンザクラ・バラ科・外来種)が花を咲かせています。 過去の記事を見ても、毎年、今頃ですね。 http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AB%A5%F3%A5%D2%A5%B6%A5%AF%A5%E9 沖縄などでは大々的にサクラまつりをやっていますが、 小笠原ではそれほど大規模に植..
posted by mulberry at 08:58

2011年05月02日

三宅島沖倉商店の手ぬぐい

P4301183.JPG 誰かのツイッターかフェイスブックの書き込みを見て、 三宅島沖倉商店の手ぬぐい注文しました。 僕はガイド中、いつも手ぬぐいを頭に巻いています。 もう10年以上そのスタイルです。 できるだけ、 小笠原に関連した絵柄のものを使うようにしています。 沖倉商店は三宅島の事業者ですが、 手ぬぐいの絵柄はストレチア・ハイビスカス・モンステラは みな小笠原でおなじみのものです。 なので購入しました。 皆さんもよかったら買い求めください。 なお..
posted by mulberry at 16:26

2005年12月01日

娘のハイビスカス


CIMG57170.JPG以前に、 亜熱帯農業センターで配布されて、 娘がもらったハイビスカスが咲きだしている。 これからもよく育つといいね。
posted by mulberry at 16:41

2005年09月24日

ハイビスカスとアオウミガメ


200509248d8a5597.JPGアオウミガメは草食性。 飼育下のアオウミガメは ハイビスカスの花をよく食べる。 このカメは水産センターで飼育されているもの。
posted by mulberry at 12:52