2019年04月02日

タチシノブ

DSCN1096(1).jpg DSCN1102(1).jpg タチシノブ(シダ・イノモトウソウ科・広域分布種)、 葉の表全体と、葉の裏・胞子嚢群です。 父島ではホラシノブの仲間は普通に見られますが、 タチシノブそれほど多くはないように思います。 地上性で直立する葉がシノブに似ていて、 タチシノブだそうです。 葉は二形性で 栄養葉・胞子葉があるようです。 写真は栄養葉。 栄養葉の裏にも胞子嚢群がつきます。 偽包膜に包まれています。
posted by mulberry at 16:01