2020年01月17日

オニタビラコ花

DSCN4006(1).jpg DSCN4004(1).jpg 1/17 旧12/23  晴れ 集落エリアの道端では オニタビラコ(キク科・外来種)の花が咲いています。 頭花は黄色、 舌状花のみ多数です。 舌状花は20以上ありそうですね。 中央部に棒状にのびている部分に おしべ・めしべがついています。 先端部がめしべ柱頭です。 頭花のサイズはごくこぶりで、 指のサイズくらいです。
posted by mulberry at 08:29

2016年02月22日

道端のオニタビラコの花

P2180353.JPG 2/22  旧1/15  曇り 集落地の道端で雑草のように生える オニタビラコ(キク科・外来種)。 小笠原では外来種扱いですから 雑草といえば雑草です。苦笑 草丈50㎝ほどにのびています。 ちょうど花期で 小柄な黄色の花をつけています。
posted by mulberry at 07:30

2012年04月05日

道端はオニタビラコ花盛り

P4024077.JPG 4/5 旧3/15 はれ 集落付近の道端は オニタビラコ(キク科・外来種)が花盛りです。 かわいい黄色の花をつけて、よく目立っています。 本土でも同様に分布しているものは 花期がやや早いでしょうかね。 父島では 先月くらいから咲いています。 この時期、 花が似ているツルワダン(固有種)も花期を迎えていますが、 父島では分布が限られて道端では見られません。 一般のルート沿いではほとんどないですね。 過去記事 http..
posted by mulberry at 07:33

2011年03月21日

オニタビラコの花

P3150890.JPG あちこちの集落付近の空き地や道端に オニタビラコ(キク科・外来種)の花が 咲いています。(3/21現在) 生えている場所がほとんど道端や空き地で、 小笠原では外来種です。 日本国内では自生種ですね。 花は黄色で小さめですが、 たくさん咲いていてよく目立ちます。
posted by mulberry at 16:09

2008年04月22日

ツルワダンの花


P4212314.JPG4/22  旧3/17  くもり とある海岸で自生しているツルワダン(固有種)です。 昨日、見に行ったら咲いていました。 ここはある程度、まとまった個体数があります。 現在、父島でのまとまった群落はここくらいかも 知れません。 南島にもありますが、ルート沿いにはないはずです。 ここは、昨年に比べると、 数が増えているように感じました。 今、父島ではあちこちでオニタビラコが いっぱい花をつけています。 ちょっと花の感じは似ているかもしれませ..
posted by mulberry at 08:11