2024年05月09日

5/9朝、曇り・・休暇

5/9(旧4/2)朝、曇り・24度の予報・・休暇

本日5/9は
定期船の入出港日。

大勢の島民が乗ることが予想される。
特に観光業者は、
休暇が取りやすいので、多いだろう。

このあと、船はドック入りするからだ。

次の船は代船のさるびあで、5/22着。
ドック明けは5/29着。ただし1泊便。

通常運航は6/2東京発便からだ。

うちは、妻が本日の船で、
僕は5/23発の船で内地へ。
戻りは6/3。

ガイド業はしばしお休みとなる。

https://www.ogasawarakaiun.co.jp/

posted by mulberry at 06:53| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月08日

5/8朝、晴れ・・本格的な雨季は中旬以降?

5/8(旧4/1)朝、晴れ・25度の予報
・・本格的な雨季は中旬以降?

本日5/8朝はよく晴れています。

しかし、
明日5/9は雨になりそうな予報。

週間予報では
それ以外は5/14まで傘マークはなし。

本格的な雨季は5月中旬以降になりそう。

まさかの空梅雨ではないでしょうね?

中旬以降に、
しっかり雨が降ることを期待する。

困る人もいるでしょうけど、
この時期は降ってもらわないと困ります。

ダムの貯水率も下がりつつあるし、
山の沢はカラカラです。

https://www.micosfit.jp/ogasawara/
posted by mulberry at 06:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月07日

5/7朝、晴れ・・日本本土四極

DSCN5828(1).jpg



5/7(旧3/29)朝、晴れ・26度の予報・・本土四極

日本本土四極、
あまり聞きなれない言葉だろう。

簡単にいうと、
日本本土の東西南北の端のこと。

この場合の日本本土は
九州~北海道までを指す。
島は入らない。

北は宗谷岬、東は納沙布岬、
南は佐多岬、西は神崎岬。


この中で、
神崎岬以外は分かりやすい。
西の神崎岬が一番イメージしにくいかと思う。

実際に行ってみると、
さらに西に平戸島が見える。

そのため、
現地でも西の端という感じはしなかった。


https://ogasawara-mulberry.net/news/36426/
posted by mulberry at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

5/6朝、晴れ・・終わった

5/6(旧3/28)朝、晴れ・25度の予報・・終わった


昨日、おがさわら丸の入出港。

到着便は213人とかなり少ない。

帰り便は、
ほぼ満席であったのではないだろうか。

新たにおいでの方もおられるが、
GWは終わった感がある。

本日は、
店もお休みが多い気がする。

僕ものんびりしたいと思う。

次の船は5/9父島入出港。
その後はドック入りがある。

この船で休暇を取って内地の方も多いことだろう。

6/3からまた頑張ろう。

posted by mulberry at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

5/5朝、晴れ・・本降りはいつから?

5/5(旧3/27)朝、晴れ・25度の予報・・本降りはいつから?

このGW、
あまり天気ははっきりしなかった。

ただし、雨はごくわずかで、
思ったほど降らなかった。

感覚的には、
雨期に入った感がある。

さて、
いつごろから本降りの雨となるのであろう。

沖縄からのびる梅雨前線が
天気図にはっきり出てきてからだろう。

週間予報もまだあまり悪くはないので、
もう少し先なのかな?

ダムの貯水のこともあるので、
空梅雨は困るなあ。

https://www.micosfit.jp/ogasawara/
posted by mulberry at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月04日

5/4朝、曇り・・みどりの日

5/4(旧3/26)朝、曇り・24度の予報・・みどりの日

5/4はみどりの日。

ということで、本日も山に行く。
もちろんガイドでだ。

仕事がら、みどりの日でなくても、
毎日自然には親しんでいる。

一年間中、自然に親しんでいると、
やはり適切な時期というものを感じる。

海系なら水温気温が高い時期。
山系なら気温が低めの時期。
また、旬なものが見られる時期など。

僕のフィールドの山は
これから夏は、なかなかきつい。
暑いし、蚊も出るし・・

夏は大汗かかない程度に、
ゆるゆる歩くに限る。
https://ogasawara-mulberry.net/news/4113/
posted by mulberry at 07:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月03日

5/3朝、曇り・・憲法記念日

5/3(旧3/25)朝、曇り・25度の予報・・憲法記念日

5/3は憲法記念日。
日本国憲法の施行の日を記念している。

5/4はみどりの日。

5/5はこどもの日。
端午の節句。

はて、みどりの日って何だっけ?

まあいいや、
休みが続くのは喜ぶ人も多いだろうから。

たまには祝日の意味を考えてみよう。

https://skywardplus.jal.co.jp/plus_one/calendar/constitution_day/
posted by mulberry at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月02日

5/2朝、曇り・・どうなるダムの水

5/2(旧3/24)朝、曇り・28度の予報・・どうなるダムの水


昨日朝の防災無線。

ダムの取水施設故障のアナウンスがあった。

水道水に支障がでることもありえるとのこと。

ということで、
家にある2Ⅼペットボトルで、水道水を少し貯めた。
飲み水の利用はしないが、
20Ⅼのタンクも常備している。
風呂の水も、次に入る直前まで捨てられない。

一日たった、
今朝の時点ではまだ普通に出ている。

本日の船で、修理部品が届くらしい。
すぐに復旧すればいいが。

もし本当に水道が止まったら、
島民も観光客も困ってしまう。

最悪の事態にならないことを願う。
職員の方も、大変でしょうが、
頑張っていただきたい。
https://twitter.com/bousaiogasawara/status/1785583596138602677
posted by mulberry at 06:44| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年05月01日

5/1朝、曇り・・ダムや沢

5/1(旧3/23)朝、曇り・28度の予報・・ダムや沢

現在、山中の沢はカラカラ。

枯れ沢も多い。
水の切れない沢でも、わずかな流れだったり、
流れがなくなったりしている。

アメンボやエビ類は
どうして対応しているんだろう。

ダムの水もやや減ってきたようだ。

とはいうもの、
まもなく雨期が来るので、復活の日は近いはず。

空梅雨だったら、やばいかも。

GWが過ぎたら、
ぜひまとまった雨も期待したい。

https://www.micosfit.jp/ogasawara/
posted by mulberry at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月30日

4/30朝、曇り・・もう羽アリ

4/30(旧3/22)朝、曇り・27度の予報・・もう羽アリ

昨夜のナイトツアーでのこと。

車で扇浦方面に向かっている途中。

何やら
街頭に多くの飛んでいるものが見えた。

もしやと思っていたら・・・、
やはり羽アリだった。

一時ではあるが、
それなりの数が飛んでいた。

羽アリの時期が近いのは間違いないが、
少し早い気もする。

羽アリが出る日は
地上部にはオオヒキガエルもいっぱい出てくる。

昨日は何匹かひき殺してしまった。
さすがによけきれないので。

https://ogasawara-mulberry.net/night-tour/
posted by mulberry at 06:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月29日

4/29朝、曇り・・昭和の日

4/29(旧3/821)朝、曇り・27度の予報
・・昭和の日

1989年1月7日までが昭和であった。

さかのぼれば、もう35年たつ。

昭和の時代といえば、
若い人にはレトロな時代であろう。

昭和は64年まであった。

僕はそのまっただなか37年生まれ。
生まれて27歳ごろまで昭和だったのだ。

その時代の天皇誕生日が、
まさにこの昭和の日。

https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html
posted by mulberry at 07:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月28日

4/28朝、曇り・・700人越え

4/28(旧3/20)朝、曇り・27度の予報
・・700人越え

本日父島着の船は700人越え。

コロナもおさまり、なかなかの数となった。

船の定員は800人以上乗れるので、
まだ少し空きはあるはず。

たぶんそのぐらいが
島の宿のキャパからして満杯なのだろう。

本日昼から5/5出港までは
かなりにぎわう島となるだろう。

オオコウモリもまちなかで見られるので、
みな気づくかな?
ヒントはガジュマルの果実。

posted by mulberry at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

4/27朝、曇り・・いよいよ

4/27(旧3/19)朝、曇り・28度の予報・・いよいよ

本日4/27、おがさわら丸東京発。

いよいよGW便前半のスタート。

このGWは4/28、5/2、5/5、5/9と
3便連続で父島着発が続く。

各便、
どのぐらいの乗船客であろうか・

2便目までは人数は多いだろう。
うちの予約を見る限り
5/5からの3便目はそれほど多くはなさそう。


天気は傘マークは少ないが、
曇りの日が多そう。
あまりはっきりしなさそう。
いい方に変わることを期待する。

やまにガスもかからないでね。

https://www.micosfit.jp/ogasawara/
posted by mulberry at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月26日

4/26朝、曇り・・原城・三角西港・崎津集落

4/26(旧3/18)朝、曇り・28度の予報
・・原城・三角西港・崎津集落

4月初旬、九州一周旅行した。

大荒れの天気の日があり、
その日に島原から天草へ乗るフェリーが欠航。

30分のフェリーが、
まさかの5時間ドライブとなった。

そのエリアでは
3か所の世界遺産構成資産を訪れた。

島原の原城、
天草方面の三角西港、崎津集落。

それぞれの場所は
整備の様子が多少差を感じたりもした。

訪れた日や天候のせいか、
いずれもガラガラであった。

そういう意味では
世界遺産の場所とは思えないぐらいだった。

土日はにぎわうのであろう。

https://ogasawara-mulberry.net/news/36327/
posted by mulberry at 07:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月25日

4/25朝、曇り・・やはり雨季は早い?

4/25(旧3/17)朝、曇り・26度の予報
・・やはり雨季は早い?

週間予報見ると、
南西諸島は傘マークばかっり。

小笠原も、
傘マークは少ないが、やや下り坂。.

やはり雨季は早そうな雰囲気。

まだGWのはっきりとした予報は不明。

雨やガスの天候不順は、
覚悟しておいた方がいいかな?

さてどうなる?

https://www.jma.go.jp/bosai/forecast/
posted by mulberry at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月24日

4/23朝、曇り・・クロツグ雄花の芳香

DSCN63481.jpg



4/23(旧3/16)朝、曇り・25度の予報
・・クロツグ雄花の芳香

人家まわりでは
クロツグ雄花の芳香が漂う時期になった。

この芳香もかなり強いので、
開花がすぐわかる。

花も橙色でわりと目立つ。

なお本種は花序ごとに雌雄がある。
雌花には芳香はない。

https://ogasawara-mulberry.net/news/36378/
posted by mulberry at 06:54| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月23日

4/23朝、曇り・・梅雨入り予想

4/23(旧3/15)朝、曇り・26度の予報
・・梅雨入り予想

2024年の梅雨入りについて、
沖縄は少し早そう。

ということは、
同じような緯度にある小笠原も、
雨期が早いということか?

週間予報では、
4/28.29は曇りの予報。

さて、
そのあとはどうだろうか?

今年のGWは天候不順なのだろうか?


https://hp.otenki.com/8279/
posted by mulberry at 07:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月22日

4/22朝、晴れ・・ザトウクジラも少なく

4/22(旧3/14)朝、晴れ・25度の予報
・・ザトウクジラも少なく

4月下旬となると、
ザトウクジラもかなり少なくなっている。

そのため、陸でも、海でも、
なかなか見つからない日も出てきた。

どんどん、
夏の餌場に北上しつつあります。
おもにアリューシャン列島の方に行くよう。

全個体がいなくなるのは、
GW過ぎてからではある。

そういう状況なので、すぐに見つからなくても、
根気強く探していただきたい。

あとは運?


https://ogasawara-mulberry.net/news/11172/
posted by mulberry at 07:15| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月21日

4/21朝、晴れ・・千潮丸

DSCN6325(1).jpg


4/21(旧3/13)朝、晴れ・25度の予報
・・千潮丸

二見岸壁に千潮丸が停泊中。

千葉県の漁業実習船。

その船で、
千葉県の2校の生徒が海洋実習で来島中。

おもにダイビング実習をしているよう。

昨日はうちで島内を紹介した。

停泊中、2日間とも天気がよく、
海も穏やかになってきた。

明日の朝、千葉に向かって出港する。


https://ogasawara-mulberry.net/news/36329/
posted by mulberry at 07:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

4/20朝、晴れ・・漂着

4/20(旧3/12)朝、晴れ・24度の予報・・漂着

「新編 鳥島漂着物語」(小林郁)を読んだ。

現在は無人島の鳥島。
かつては、
人が住んでいた時期もあった。

それ以前では
船で漂着した人が一定期間住んでいたりもした。

そのころはまだアホウドリが多数いたので、
それが重要な食糧源であった。

その島で長く暮らせた人もいた。

もしアホウドリがいなかったら、
長期での生活は難しかったであろう。

現在、アホウドリは少し復活している。
漂着した人がいて、
もし食べ出したら、すぐ絶滅だろう。
(笑えない話だ)

https://ogasawara-mulberry.net/news/36267/
posted by mulberry at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月19日

4/19朝、晴れ・・オガサワラモクズガニ

4/19(旧3/11)朝、晴れ・24度の予報
・・オガサワラモクズガニ

最近のナイトツアーでは、
オガサワラモクズガニを目撃することがある。

なかなか大きめのカニである。

海岸に近い道路沿い、
波打ち際などで出会っている。

特定の場所で探せるわけでもないので、
いずれも偶然だ。

彼らは、夜行性で、
この時期産卵で海に降りるので、
見つかることが多くなっている。
posted by mulberry at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月18日

4/19朝、曇り・・初泳ぎ

4/19(旧3/11)朝、曇り・26度の予報・・初泳ぎ

2024年の初泳ぎは4/18だった。

昨日4/18は、
朝から快晴に近いいい天気。

日なたは、
肌がじりじり焼ける感じがあった。

気温も昼頃は25度ぐらい。

水温は、まだまだ冷たく、
21-22度というところ。

まずは足を入れてみたが、
やはり冷たい。

あとは気合で一気に泳ぎ出した。
やはり冷たかった。

泳いだのは、
せいぜい5分程度で2回ほど。

まだ、
水着でじっくり泳げる水温ではないのはよくわかった。


https://ogasawara-mulberry.net/news/19542/
posted by mulberry at 06:29| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月17日

4/17朝、晴れ・・ヤコウタケ

4/17(旧3/9)朝、晴れ・26度の予報・・ヤコウタケ


昨夜のナイトツアーでは
ヤコウタケ(グリーンペペ)が2つ出ていた。

いよいよ、シーズン到来。


一方、栽培キットも、
この時期発売されるようだ。

今まで何度買ったが、
菌糸が広がるのは分かったが、
きのこ発生まではいかなかった。

ぜひ今年もチャレンジしたい。

https://iwade-kinoko.com/?pid=158844808
posted by mulberry at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月16日

4/16朝、曇り・・・開花樹種が増えている

4/16(旧3/8)朝、曇り・23度の予報
・・・開花樹種が増えている

4月中旬となり、
開花樹種が増えている。

4月になって開花しだした自生種は、
ムニンビャクダン、オガサワラクチナシ、
シマギョクシンカ、シロテツ、シロトベラなど。

人によっては呪文ののようだろう。


栽培種、園芸種でも、
ヤコウボク、ハナソウカ(ゲットウ)、
テッポウユリ、デリスなど。

4月に島に住みだした方は
さっそく覚えるチャンス。


https://ogasawara-mulberry.net/pickup/36191/
posted by mulberry at 07:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

4/15朝、曇り・・長女

4/15(旧3/7)朝、曇り・23度の予報・・長女

長女は休暇を取って、
4/10より帰省している。

着いた日は、
うちのツアーに便乗し、島内観光をした。

その後は、あまり活発には行動せず、
のんびりとしている。

天気があまりいい日がないのもあるだろう。

なぜか夜になると、
海辺の方に歩いて出かけている。

帰りにはビール缶を持っている。
成人しているので、別に問題はない。

4/19で帰るようなので、
あと残りも半分。

https://ogasawara-mulberry.net/news/6670/
posted by mulberry at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月14日

4/14朝、晴れ・・ヤコウボクの芳香

4/14(旧3/6)朝、晴れ・25度の予報
・・ヤコウボクの芳香

ヤコウボクの花、
このところ、夜間、芳香を漂わせている。

かなり香りがきつく感じるといころもある。

花の香ではあるが、
花のそのものは白くて小さいので、
あまり目立たない。

さらに、日中は、夜とは違って、
ごくわずかにしか芳香が感じられない。

これから当分の間はこの芳香が楽しめる。

https://ogasawara-mulberry.net/news/36181/
posted by mulberry at 07:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

4/13朝、曇り・・ガスってる

4/13(旧3/5)朝、曇り・24度の予報・・ガスってる

今朝も、
山の方はガスがひどそう。

昨日も午前は真っ白で、
午後も東や南の山はずっと白かった。

こういう時は、
当然、展望地の視界はない。

森や山のツアーでも、
展望を見るのも楽しみの1つなので、
その楽しみが1つなくなってしまう。

うーん残念。

https://www.micosfit.jp/ogasawara/
posted by mulberry at 06:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月12日

4/11朝、曇り・・石井式濾水機濾過筒

DSCN6167(1).jpg




4/21(旧3/3)朝、曇り・26度の予報
・・石井式濾水機濾過筒

山中に残っていた金属製の筒。
軍事秘密とある、怪しげなものだった。

なんだかわからないので、xに載せたら、
石井式濾水機濾過筒と教えていただいた。

なぜそこに残っていたのかは不明。
たしかに、
その近くは水源地に近く、井戸も残る。

水を濾過するものだから、
たしかにそこにあっても、おかしくないのかな?

https://twitter.com/MULBERRYyoshii/status/1778311333085422051
posted by mulberry at 07:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年04月11日

4/11朝、曇り・・天気に恵まれない

4/11(旧3/3)朝、曇り・25度の予報
・・天気に恵まれない

3/31島を出て、
4/1から4/7まで九州。
4/2は嵐、4/6も雨、
他の日もどんよりだった。
わずかに4/7午後だけ少し晴れた。

4/8は東京。
この日も曇り。

そして4/9は雨の中、乗船、
4/10に島に着いた。
島もどんよりしていた。
午後は、
短い時間に晴れ間があった。

4/11今朝もどんより。雨っぽい予報。
予報では4/13までは曇りか雨。

さえない天気が続く。

https://www.micosfit.jp/ogasawara/
posted by mulberry at 06:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

3/31朝、曇り・・なんも見えねぇ~

3/31(旧2/22)朝、曇り・24度の予報・・なんも見えねぇ~

かつての北島康介氏の名言。
「何も言えねぇ~」

そして昨日は
「何も見えねぇ~」だった。

昨日は朝から山の方はガスっていて、
その日のツアーは千尋岩。

途中から、案の定、ガスの中。

到着しても、
やはりガスで何も見えなかった。

視界0の千尋岩だった。

うちのツアーでも、
ここまでひどいのは年にわずかしかない。

下界だけの雲海ならまだいいのだが、
全部がガスの中はちょっと寂しかった。

参加者の皆さんも、
視界については残念であったろう。

https://ogasawara-mulberry.net/news/36128/
posted by mulberry at 06:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする