2020年04月07日

ムニンゴシュユ雌花(雌株の花)

DSCN4953(1).jpg



DSCN4950(1).jpg

ムニンゴシュユ(ミカン科・固有種)の花が咲いています。

花の写真撮るために
ちょっと木登りしました。

本種は個体数も少なめで、
なかなか低いところの花を見つけられません。

雌雄異株で、この株は雌株。

花はかなり小ぶりで、白(薄緑がかる)4弁、
おしべ4、めしべ1(柱頭4裂)。

雌株の花(雌花)は
めしべの柱頭がしっかりのびています。

他の特徴として、
葉が3出複葉、木肌が黄色っぽいなどがあります。

分布は父島・兄島のみのようです

ムニンゴシュユ、
漢字で書くと無人呉茱萸。


posted by mulberry at 08:10
"ムニンゴシュユ雌花(雌株の花)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。