2020年02月06日

弟島オガサワラグワ保全事業視察

DSCN4451(1).jpg
自生地 大きな個体

DSCN4459(1).jpg
自生地 若い個体

DSCN4485(1).jpg
植栽地


DSCN4446(1).jpg
北部 鹿浜

DSCN4447(1).jpg
鹿浜付近の池

DSCN4466(1).jpg
広根山三角点

DSCN4470(1).jpg
広根山から オガサワラグワ自生地方面

DSCN4471(1).jpg
広根山から南部方面

DSCN4472(1).jpg
人工的なトンボ用の水たまり

DSCN4475(1).jpg
学校跡

DSCN4479(1).jpg
ポスト

DSCN4478(1).jpg
橋跡


DSCN4473(1).jpg
山道  旧道




弟島では、小笠原支庁の事業で、
オガサワラグワ保全事業が行われています。

検討委員になっているので、
2/5現地視察に行きました。

北部の鹿浜から上陸、広根山ののぼったあと、
縦走して、南部の黒浜まで歩きました。

自生地や、植栽地を
しっかり見てきました。

現在、弟島の自生地には、
30本弱の自生株(大きめの個体)があります。

実生も出ています。

植栽地は
別なところにあります。

かつての畑跡で
条件はよさそうです。

この場所は
弟島の遺伝子を絶やさないようにする意図があります。







posted by mulberry at 09:08
"弟島オガサワラグワ保全事業視察"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。