2020年01月20日

象鼻﨑、今・昔

DSCN4076.JPG


DSCN4068.JPG


DSCN4070.JPG


DSCN4069.JPG


DSCN4065.JPG


DSCN4066.JPG


1/20  旧12/26  晴れ

洲崎にある象鼻﨑は
過去と現在では大きく形を変えています。

絵図は
幕末、文久の探検隊(1862年)のころ。

今は削られて、
平らな磯になっています。

自然崩落とは思えません。

昭和10年代、
洲崎に飛行場がつくられました。

その時に削られたものでしょうか?

posted by mulberry at 07:25
"象鼻﨑、今・昔"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。