2019年12月03日

この展望地、景観伐採すればさらに・・・

DSCN3681(1).jpg

DSCN3678(1).jpg

DSCN3680(1).jpg

DSCN3679(1).jpg


12/3  旧11/7  雨


電信山歩道のとある展望地。

兄島瀬戸、父島集落も一望。

すばらしい展望地。

でも樹木が景観を阻害しています。
これがなければ、と思うこと、しきり。

樹木は
外来種のトクサバモクマオウ(モクマオウ科)です。

歩道は小笠原支庁管理、周辺の地主は林野庁。

法的にも、
自然公園法などの保護規制もかかっているかもしれません。

でも、うまく調整して、
景観伐採してほしいものです。

外来種駆除の名目も成り立ちますし。
posted by mulberry at 07:10
"この展望地、景観伐採すればさらに・・・"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。