2019年10月10日

セイタカオオニシキソウ花

DSCN3049(1).jpg

DSCN3050(1).jpg

セイタカオオニシキソウ(トウダイグサ科・外来種)花です。

とある空き地に大量に出ています。

見たのは10月ですが、
花もたくさんついています。

茎は無毛です。

花はごくこぶりで
ルーペが欲しいくらいです。

杯状花序の中に、
雌性先熟で、1つの雄花と複数の雄花。

しかし、
雌花も雄花も退化し、めしべとおしべに。

めしべは花柱3裂で、さらに先が2裂します。
おしべは複数です。

白い花弁のようなものは
腺体に着いたエプロン状の付属体。

付属体の内側にある部分が腺体で、
蜜をだしています。


難しいですね。
posted by mulberry at 09:22
"セイタカオオニシキソウ花"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。