2019年01月21日

知る人ぞ知る、藤森圖高(藤森図高)之碑

DSCN0028(1).jpg


DSCN0025(1).jpg
篆 田辺太一 撰・書小花作助

DSCN0029(1).jpg
案内板


扇浦にある藤森圖高之碑。
名前の読みは「とこう」となっています。

立派な案内板があるにもかかわらず、
場所はわかりにくい状態です。

道もついてはいますが、
雑草などがしげる状態。

知る人ぞ知る状態。

これでは
訪れる人もあまりいないでしょうね。

史跡に指定もされていません。

碑の面もはがれている箇所があります。


藤森氏、何者かというと、
明治政府から東京府に移管されたときの
東京府小笠原出張所初代所長です。

在任中の明治14年6月18日に病没。
享年36歳。

それゆえ、
明治政府の小笠原開拓にかかわった
田辺太一が篆額、小花作助が撰文・書なのですね。

奥村には墓もあります。


この碑は、小笠原支庁の管理下において、
きちんと整備するのがいいのかもしれませんね。

大大大先輩として。
posted by mulberry at 14:34
"知る人ぞ知る、藤森圖高(藤森図高)之碑"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。