2015年01月23日

カンヒザクラの花が、一輪、また一輪と

P1220228.JPG

亜熱帯農業センターにある
カンヒザクラ(バラ科・外来種)の花がポツポツ咲き始めています。

盛りの時期までは
もうしばらくかかりそうです。

小笠原では常緑樹が普通で、
こういう風に落葉中に花を咲かせるものはごくわずかです。

自生種ですぐ思うつくのはデイコくらいですかね。

ただし
デイコはまだ落葉中に花を着けだすものもありますね。


posted by mulberry at 11:11
"カンヒザクラの花が、一輪、また一輪と"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。