2015年01月14日

タチテンノウメも広域分布種に・・

P1080131.JPG

1/14  旧11/24  曇り

小笠原のテンノウメの仲間は
タチテンノウメ、シラゲテンノウメの2種があるといわれていました。

どちらも固有種とされていました。

ただし、同種とする見方もありました。

最近の見解によると、2種は同種とみなされ、
さらにほかの地域のものとも同種とされました。

和名はタチテンノウメで広域分布種となります。

2種を見分ける必要がなくなり楽ですが、
固有種でなくなったのはちょっと寂しいです。苦笑

これから春に花の見頃です。
早いところは咲き始めています。
posted by mulberry at 08:11
"タチテンノウメも広域分布種に・・"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。