2014年11月26日

「零戦」(堀越二郎)


零戦 その誕生と栄光の記録

堀越二郎氏は零戦の主任設計者。

本書は
その技術開発に大部分がさかれています。

そして
戦争に投入されてから多くの戦果についても書かれています。

零戦とは
すなわち「零式艦上戦闘機」の略です。

他国からも
ゼロ・ファイターなどと呼ばれおそれられたそうです。

海軍から開発に際して、
空戦性能、速度、航続力いずれも高いものを要求されていました。

困難や犠牲を伴いながら完成。

戦争中は
敵も真似するくらいの高性能な戦闘機が出来上がりました。

限られた条件の中で最大の性能を出した零戦だったのです。

戦果を挙げるのは
設計者からすると当たり前だったのかもしれません。

設計者魂が込められた戦闘機だったのです。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321209000031

posted by mulberry at 07:35
"「零戦」(堀越二郎)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。