2014年03月14日

「まともな人」(養老孟司)


まともな人

本書は「中央公論」の「鎌倉傘張り日記」より
2001年1月号から2003年9月号掲載分を収録したものです。

21世紀最初の3年間の世相を反映した内容と
なっています。

その頃何があったか、
9・11、小泉首相、北朝鮮、地球温暖化、新しい歴史教科書、靖国参拝などなど。

養老氏なりに切り口で
語っています。

養老氏がよくいう言葉に
「ああすればこうなる」があります。

現代人は都市化社会・脳化社会に行き
「ああすればこうなる」と考えます。

養老氏は
まともな人はそう考えない人と思っているはずです。
http://www.chuko.co.jp/bunko/2007/01/204807.html



posted by mulberry at 11:09
"「まともな人」(養老孟司)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。