2013年08月31日

ケホシダの胞子嚢群

P8293452.JPG



8/31   旧7/25  晴れ

小笠原のシダ植物では
木性シダのマルハチなどがよく知られています。

ケホシダ(シダ・ヒメシダ科・広域分布種)は
父島ではごくふつうにみられるシダの1つです。

名前の通り、葉に毛がついているので、
触った時の感触がふわっとしています。

これはツアー参加者にとって、意外な感覚のようです。

この葉を触った後に、
ほかのつるっとした葉を触ると違いがさらに際立ちます。

写真はたまたま見つけた
ケホシダの葉の裏側、胞子嚢群です。

さあ、シダを見に、森へ入ろう。笑
posted by mulberry at 07:13
"ケホシダの胞子嚢群"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。