2013年08月26日

海洋センターでは今シーズン生まれの子ガメがたくさん

P8253438.JPG



8/26  旧7/20  晴れ

小笠原海洋センターは
アオウミガメなどのの保護研究施設です。

センター内には
大村海岸から移されたカメの卵の孵化場があります。

そこで順次、子ガメが誕生しています。

なので、最近は
今シーズン生まれの可愛い子ガメが水槽で見られます。

大きさは前日の記事にある通り、
フィギュアと同じくらい。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11288687.html

可愛い子ガメを見るなら今がチャンス。

彼らも少しずつ大きくなっていきます。

そして
そのうち海に放流されていきます。


島かるたでは
小笠原海洋センターも句になっています。
「ぬっと顔出す  カメの赤ちゃん 育てて海へ」

posted by mulberry at 07:30
"海洋センターでは今シーズン生まれの子ガメがたくさん"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。