2013年04月29日

コマツヨイグサの花

P4262426.JPG


4/29 旧3/20 曇り

事務所付近の空き地では
コマツヨイグサ(アカバナ科・外来種)の花が咲き始めています。

海岸沿いの砂地でも生えているところがあります。

南島の内部の砂地では広範囲に生えていて、
この頃はやはり花をつけ始めています。

南島のものは
これからどんどん抜かれていく運命です。



コマツヨイグサは
小さな宵を待つ草という意味になります。


夕方には黄色の花をつけています。

そして
翌日には赤っぽくなってしぼんでしまいます。

可愛い花ですが、
外来種の野生化ですので、雑草扱いです。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9427466.html
posted by mulberry at 07:36
"コマツヨイグサの花"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。