2013年03月15日

人なれしているイソヒヨドリ

P3140058.JPG

3/15 旧2/4 曇り

イソヒヨドリは
父島で普通に見られる留鳥の1つです。

人家の周りから山の上まで
わりと開けた場所によくいます。

また海岸付近や展望台などにいる個体は
とても人なれしています。

普段から食べ物のおこぼれを頂戴してるせいか、
人にかなり近づいてきます。

何か頂戴って、待っているんでしょうね。

あまりよくないことですが、
お菓子でも弁当の残りでもあげるとさっさと持っていきます。

ところで小笠原には
オガサワラヒヨドリもいます。

オガサワラヒヨドリはヒヨドリ科。
イソヒヨドリはヒタキ科ツグミ亜科。
別な科なのです。

posted by mulberry at 07:27
"人なれしているイソヒヨドリ"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。