2012年05月31日

トクサバモクマオウの雌花

P5290201.JPG

5/31 旧4/11 曇り・ガス

トクサバモクマオウ(モクマオウ科・外来種)は花をつけています。

雌雄異花で、見る個体によって、
雄花だけ、雌花だけ、両方ともと、それぞれ見られます。


雄花は茎の先端につけます。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9402427.html

そして
雌花は枝の先端部で茎と並んでついています。

雌花は球状花序で赤く色づいています。
花びらはありません。

父島では
トクサバモクマオウは低地・海岸を主体に多く広がっています。


トクサバモクマオウ過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%C8%A5%AF%A5%B5%A5%D0
posted by mulberry at 09:49
"トクサバモクマオウの雌花"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。