2012年05月28日

ムニンヒメツバキがふもとから咲き始めて・・

P5270190.JPG

5/28 旧4/8 曇り

ムニンヒメツバキ(固有種・ツバキ科)の花期を
迎えつつあります。

父島では
ふもとから山地まで広範囲にたくさん自生しています。

高木性の樹木で、山の中では大木にも出くわします。

花期は多少の例外はありますが、
おおむねふもとや日当たりのいい所から咲き始めています。

早くも真っ盛りのところも出てきました。

これから1ヶ月以上は
ムニンヒメツバキの花を楽しめますね。


以前沖縄に行ったときに近縁種のイジュを見ました。
確かにとてもよく似ています。

でも葉の形がやや違っていました。
イジュには鋸葉がありました。
ムニンヒメツバキは基本的にそれがありません。

僕が気づいたのはその点でした。

posted by mulberry at 07:44
"ムニンヒメツバキがふもとから咲き始めて・・"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。