2012年04月24日

トキワガマズミの花

P4230098.JPG

4/24 旧閏3/4 曇り

少し前から
トキワガマズミ(スイカズラ科・固有種・絶滅危惧Ⅱ類)の花が
咲いています。

昨日は
また別な個体でも花を咲かせ出しているのに気づきました。

父島の山の自生植物でこのように葉がやや大きくて丸っこいのは
トキワガマズミとテリハハマボウくらいのものです。

トキワガマズミは自生している場所が
かなり限られています。
ただルート沿いでも数本は見られます。

花の1つ1つは小さいのですが、
集散花序になっているので全体が白いかたまりに見えます。



本種はややなじみの薄い植物なので、
新米のガイドさんではよく知らない人いることと思います。笑

最近はガイド人気ですから、
以前に比べてより経験の少ない人がガイドしていることが出ています。

新米ガイドとベテランガイドの差は
それなりに植物知識に差があるように思います。
(がんばってる人もいるのであくまで目安)


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%C8%A5%AD%A5%EF%A5%AC%A5%DE%A5%BA%A5%DF
posted by mulberry at 07:59
"トキワガマズミの花"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。