2010年09月25日

元裕先廉(げんゆうせんれん)

「元裕先廉」は高橋堤燈株式会社の家訓です。
http://www.chochin.jp/

高橋堤燈の製品で、誰でも知っていそうなのは、
雷門の大提灯ですね。

「元裕先廉」の意味を簡単に言うと、
「仕入先からは若干高い値段で仕入れ、
お客様には安く売る」  ということです。

お客様に安く売るために、
少しでも仕入れを安くというのはよくある話しです。

でもそうやっていると、
潤うのはその業者だけかもしれません。

不況で下請け業者が苦しんでいるのは
そういう面があるのだと思います。

この言葉、地元で地道に商売をしている人は、
大事にしなければいけないと思います。

かかわる業者お互いがいい思いをし、
お客様にも喜んでもらえる商売をしましょう。

これは致知の記事からです。
http://www.chichi.co.jp/monthly/201010_index.html


posted by mulberry at 14:08
"元裕先廉(げんゆうせんれん)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。