2008年03月11日

帝京科学大環境科学科小笠原実習


P3102073.JPG3/11 旧2/4 くもり

この便で帝京科学大学環境科学科の
教員・学生とで50名近くが来島し、
小笠原環境野外実習を行っています。

今回環境科学科の小笠原自習は初の試みです。

うちでは、漂着ゴミ調査・海岸清掃の講師と
小笠原紹介のレクチャーを担当しました。

自由参加でのナイトツアーと山歩きの
エコツアーもやらせていただきました。

昨日の午前は
釣浜でゴミを調査しながらの海岸清掃の実習でした。

1時間ほどで、データ取りと清掃が終了し、
240kgほど回収できました。
あとで、データ集計し、結果がまとめられます。

その後は、自由参加での山歩きで26名が参加。
千尋岩を目指しました。

11時すぎからのスタートでしたので、
到着したのは1時過ぎましたが、
昼食を食べながら、いい眺めとクジラウォッチングが
楽しめました。

エコツアーでは小笠原の自然を肌で感じ、
楽しい思いもできたことでしょう。


posted by mulberry at 09:27
"帝京科学大環境科学科小笠原実習"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。