2007年01月05日

小笠原島かるた「ち」


CIMG5710ti.JPG「ち」 父母の 仲を取り持つ 連絡船
         :ははじま丸

ははじま丸は
父島と母島を約2時間で結ぶ定期船。
490トン、143人乗り。
伊豆諸島開発株式会社が運航している。
1991年6月より就航している。

おがさわら丸の入出港日は、
それにあわせた接続便として、
母島とのアクセスに配慮されている。

おがさわら丸父島到着日は接続で母島へ。
おがさわら丸父島出発日は、
出発前に母島から父島へ。
他の日はいくつかの時刻表があり、一往復している。

冬場は運航中、
ザトウクジラがよく見られるため、
別名「ホエールライナー」ともいわれる。
posted by mulberry at 07:59
"小笠原島かるた「ち」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。