2006年12月28日

小笠原島かるた「そ」

「そ」 遭難困難 乗り越えて 日米の架け橋に
        :ジョン万次郎

ジョン万次郎は、数回小笠原に訪れている。

かつて彼は出漁中に、鳥島に漂着して、
アメリカの捕鯨船に助けられて、
そのままアメリカで教育を受けた。

1847年、アメリカの捕鯨船の船員として、
小笠原に初めて来島した。
まだ、日本に戻る前のことであった。

1859年、幕府から許可を受けた船で、
小笠原近海に試験捕鯨に来た。
島には寄らなかった。

1861年、幕府が咸臨丸で小笠原開拓に来たときは
通訳(通弁方)として来島。

1863年、捕鯨のため来島した。

計3回来島および、1回は近海にやってきた。

http://www.city.tosashimizu.kochi.jp/john/john-03.htm
posted by mulberry at 11:53
"小笠原島かるた「そ」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。