2006年12月26日

小笠原島かるた「せ」


CIMG8979se.JPG
「せ」戦争で 玉砕の島 今まだ帰れず
              :硫黄島

父島から南に約280kmに位置する。
北から北硫黄島、硫黄島、南硫黄島と連なる3島を
火山列島という。

硫黄島は台地上の平坦な島で、
擂鉢山(169m)が突出している。

火山列島は1891年、勅令第190号により、
東京府小笠原島庁の所属となった。

太平洋戦争末期、1945年2月、
戦場となり日本軍は玉砕し、
20129名の戦死者を出した。

米軍から返還後も、
火山活動によって、定住が困難との見解から、
帰島が許されていない。
数回の墓参や遺骨収集は実施されている。

自衛隊は常駐している。

posted by mulberry at 20:16
"小笠原島かるた「せ」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。