2013年06月25日

コンイロイッポンシメジ(キノコ)

P6232803.JPG



これもごく最近、
森の中で見つけた、地面から生えているキノコ。

コンイロイッポンシメジであろうと思います。

傘の直径は7-8cmといったところです。

同じ場所に2本生えていました。

1本はすでに地面から柄が取れて
ひっくり返っていました。

傘の内部のひだは白っぽい色で
外側とは違う色をしています。


青っぽいキノコは
他にもソライロタケを見かけることがあります。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%BD%A5%E9%A5%A4%A5%ED%A5%BF%A5%B1
posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

サビホコリ(キノコ)

P6232806.JPG



6/25 旧5/17 曇り

とある山中の
朽木のところに出ていたサビホコリです。

一見キノコのようには見えない、
細いブラシのような形をしています。

しかも錆びたような赤ちゃけた色合いです。

そう頻繁ではないのですが、
たまに見かけています。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B5%A5%D3%A5%DB%A5%B3%A5%EA
posted by mulberry at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

山の中でもグリーンペペがよく出て・・

P8070675.JPG

8/8 旧6/21 晴れ

昨日、千尋岩コースでした。

沢筋のルートを終え、森の中のルートに入ると、
そこかしこでグリーンペペ(ヤコウタケ)が出ていました。

よく光る個体は、手をかざすと、
昼でもほのかに緑に見えます。
(写真は昼の明るい状態で撮ったもの)

こんなに出ているのも珍しいです。

台風が2つ続けて襲来し、
そこそこ雨が降ったおかげですね。

その後、
夜のツアーで、グリーンペペのポイントへ。

そこでもキラキラたくさん光っていました。

さらに500円玉クラスの大きさのものが
1つ見つかりました。

このサイズは久々です。

当分は湿り気があるので、
グリーンペペも見られることと予想します。

夜間にでも、
たまに一雨降ればいうことなしですが。

posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

サビホコリ(キノコ)

P6180389.JPG

少し前に
森の中の枯れ木で見つけたキノコです。

和名はサビホコリ(変形菌ムラサキホコリ科)です。

小さなキノコです。
長さが1-2cmというところです。

とても細いのですが、先っぽより、付け根のほうがさらに細いのを
この写真を見て気がつきました。

老眼なので、実物ではよく見えていません。苦笑。

キノコもいろいろありますね。


posted by mulberry at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

水色のキノコ・・ソライロタケ

P6080254.JPG

ソライロタケです。
昨日、森の中でポツンと1つ見つけました。

林内の地面から出るタイプのキノコです。

名前の通り空色(水色)です。

熱帯性のキノコで、
小笠原で初め発見されたとのことです。



うちのブログでは
キノコはいままで「野生生物」のカテゴリーです。
実は変かなと思っていました。

やはり独立して「菌類」とでもするべきなのでしょう。

ただ、あまりキノコの話題は多くないので
独立させるもどうかなと思って、今に至ってます。

今日から「菌類」にしました。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%BD%A5%E9%A5%A4%A5%ED%A5%BF%A5%B1
posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする