2020年10月14日

さるびあ丸、父島出港

posted by mulberry at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

さるびあ丸、父島初入港

posted by mulberry at 17:49| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

海上自衛隊救難飛行艇訓練・・二見湾着水

posted by mulberry at 15:44| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

海上自衛隊救難飛行艇訓練・・基地上陸

posted by mulberry at 14:47| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

2020/6/14 おがさわら丸入港(動画)

posted by mulberry at 16:27| 東京 ☔| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

1/18、大しけの父島出港日

DSCN4062.JPG

1/18午後、
大しけの中、父島を出港しました。

まだ湾内はましですが、
湾を出たとたん、船体全体に波しぶきがかかっていました。


スピードもかなり落としたように見えました。

前後の縦揺れもかなりかと思います。

さて、明日は何時に着くかしら?

遅延必至でしょうね。

うちの妻は
18:30頃の飛行機乗るんですが間に合うかな?


posted by mulberry at 16:35| 東京 🌁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

「ゆり丸」と赤灯台

DSCN3978.JPG


ははじま丸ドック中の代船、
「ゆり丸」です。

毎年、一年ぶりなので、
来るたび、懐かしく感じます。

ははじま丸より揺れるので
「揺れ丸」と言われたりもしています。

しかし、
ははじま丸ドック中の貴重な足です。

頼りにしています。
posted by mulberry at 08:06| 東京 🌁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

元旦、父島出港のおがさわら丸

DSCN3940.JPG


1/2 旧12/8  曇り

この年末年始、
元旦はおがさわら丸の入出港日。

午前は後半組がやっきて、
午後は前半組が帰って行きました。

正月休みなので、
前後半通しでいる人もかなりいます。

午後のツアーの最後に、
展望地から見送りました。

海の業者さんもツアーがあるから、
いつもよりは見送りの船が少なめでした。

これから後半組の人、楽しんでください。
posted by mulberry at 06:55| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

12/17、今年最後のクルーズ船(観光船)

DSCN3856.JPG


12/17  旧11/21  晴れ

12/17早朝、
今年最後のクルーズ船が入港しました。

にっぽん丸です。

日の出が遅くなっているので、
早朝の入港だと、湾内までまだ日が出ていません。


このあと、
日中は天気に恵まれ快晴でした。


来年は
3月からクルーズ船が入ります。

クルーズ船でも
多くのお客様が来島されます。

来年も、
オプショナルツアーでお会いしましょう。
posted by mulberry at 16:26| 東京 ☔| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

飛鳥Ⅱを待つタグボート富士

DSCN3404.JPG


明日11/6-7と2日間、
飛鳥Ⅱが父島に停泊します。

入出港に際して
タグボートが活躍します。

その船がこの富士です。

島にある船ではなく、
飛鳥Ⅱ入港のたびに、内地のからやってきます。

現在は
二見岸壁に停泊しています。

飛鳥の明日の入港、明後日の出港が
タグボートのお仕事です。



posted by mulberry at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

横浜ドック((第1号ドック・第2号ドック)

DSCN3172(1).jpg
第1号ドック


DSCN3175(1).jpg
第2号ドック

DSCN3173(1).jpg
第2号ドック


2019年10月
横浜ドック第1号・第2号ドック訪問。

野毛での懇親会のため、
桜木町で下車。

待ち合わせした出版社編集長Ⅿ氏に
ガイドしていただきました。

1号ドックは
水が入り、日本丸が係留されています。
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/196350

2号ドックは
ビルに隣接し、イベント会場となっています。
https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/121384


posted by mulberry at 14:48| 東京 ☔| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

浦賀の渡し船(浦賀渡船)

DSCN3302(1).jpg
西渡船場

DSCN3303(1).jpg
西渡船場

DSCN3306(1).jpg
西渡船場

DSCN3307(1).jpg
西渡船場

DSCN3308(1).jpg
西渡船場

DSCN3310(1).jpg
東渡船場

DSCN3312(1).jpg
東渡船場

DSCN3313(1).jpg
東渡船場


DSCN3309(1).jpg
浦賀港外洋側

DSCN3305(1).jpg
浦賀港奥側


2019年10月
浦賀の渡し船に乗りました。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/tosen-main.html


浦賀駅から西渡船場まで歩き、
東渡船場にわたり、また駅に戻りました。

駅から渡船場までは
15-20分ほどかかります。

渡船はわずか3分、200円です。

ベルを押せば、いつでも来てくれます。

時間はわずかですが、
のどかで楽しいですよ。
posted by mulberry at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

船の台風養生も長引きます

DSCN2783.JPG


8/11  旧7/11 台風10号

船の台風養生も
長引いています。

いつも台風が近づくと、台風養生するのですが、
1-2日で終わります。

今回は台風も停滞気味で、
長引いています。

漁船は台風8号の前からなので、
8月はほとんど養生のままです。

つまり
水揚げほとんどなしです。

ツアーの船は
8号で養生し、一度外して、また10号で養生。

波浪警報が続いているので、
8/13までは外せないでしょう。

次の船が入る8/14には
外せていることでしょうか?

posted by mulberry at 07:28| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

掃海艇「あおしま」見学

DSCN2467(1).jpg
船首 青島は一番岸壁寄り

DSCN2508(1).jpg+
船尾

DSCN2454(1).jpg
艦橋


DSCN2452(1).jpg
船首

DSCN2465(1).jpg
後部デッキから前方

DSCN2455(1).jpg
探照灯と望遠鏡

DSCN2449(1).jpg
操舵室


DSCN2458(1).jpg
食堂

DSCN2459(1).jpg
固定された炊飯器


DSCN2463(1).jpg
掃海具


DSCN2462(1).jpg
掃海具


DSCN2460(1).jpg
掃海具



2019年5月
二見岸壁で掃海艇「あおしま」を見学。
https://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/msc/sugashima/681.html

あおしまは
「すがしま」型掃海艇9番艇で、平成17年2月就役。

posted by mulberry at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

掃海艦「あわじ」見学記録

DSCN2528(1).jpg
タラップ

DSCN2529(1).jpg
船首

DSCN2446(1).jpg
船尾

DSCN2525(1).jpg
艦橋

DSCN2507(1).jpg
20mm管制砲

DSCN2505(1).jpg


DSCN2523(1).jpg
船首

DSCN2515(1).jpg
操舵室


DSCN2494(1).jpg
掃海具

DSCN2499(1).jpg


DSCN2510(1).jpg



2019年5月
二見岸壁で掃海艦「あわじ」を見学。
https://www.mod.go.jp/msdf/equipment/ships/mso/awaji/

平成29年3月就役。

この船が
国産掃海艦艇では初めての最大のFRP艦です。

posted by mulberry at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

おがさわら丸、飛鳥Ⅱ、月明かり

DSCN2680.JPG


7/18  旧6/17  晴れ

数日前の夕暮れ。

二見岸壁におがさわら丸、
二見湾のブイに飛鳥Ⅱ。

そして山の方から、満月近い丸い月。

ギリギリ画角に入りました。

この3つの組み合わせ、
めったに見られない構図です。





posted by mulberry at 07:20| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

枝サンゴと定期船

DSCN2674.JPG


7/17  旧6/15  晴れ

ここ数日の干潮時、
枝サンゴ(スギノキミドリイシ)が露出しています。

向こう側の岸壁には
おがさわら丸、ははじま丸そろい踏み。

これは
おがさわら丸入港後、すぐに撮った写真です。

露出していると、
とても黄色が濃く見えます。

水中で見たときは、
もっと白っぽく見えています。

水中と空気中だと、
見え方も違います。
posted by mulberry at 06:47| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

7/16、飛鳥Ⅱ

DSCN2676.JPG


7/16  旧6/14  晴れ

晴天の早朝、飛鳥Ⅱが入港しました。

暑い一日が始まりました。

暑い中、
固有植物、戦跡と山のツアーも大勢参加してくれています。

飛鳥Ⅱは
2日間二見湾に停泊します。

暑いけど、
夏をまんきつして
posted by mulberry at 16:38| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

7/15、にっぽん丸入港

DSCN2669.JPG


7/15  旧6/13  晴れ

7/15早朝、
にっぽん丸が入港。

入港は本日限りで、
夕方には母島に向かいます。


こういったクルーズ船は
5/8以来です。


しかし、
明日・明後日は飛鳥Ⅱ、
7/21は再度にっぽん丸と連続します。


その後はしばらく空いて、
8/25と26ぱしふぃっくびぃなすです。

年齢層は高めですが、
夏の小笠原満を喫してください。
posted by mulberry at 16:41| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

2019年5月、九十九島遊覧船「パールクィーン」

DSCN1759(1).jpg
遊覧船2隻

DSCN1761(1).jpg
パールクィーン

DSCN1765(1).jpg

DSCN1776(1).jpg

DSCN1782(1).jpg

DSCN1793(1).jpg

DSCN1779(1).jpg

DSCN1774(1).jpg

DSCN1767(1).jpg

DSCN1783(1).jpg


DSCN1796(1).jpg
岸壁

DSCN1756(1).jpg
航路マップ


2019年5月
佐世保市九十九島遊覧船「パールクィーン」乗船。

九十九島をぬってめぐります。

50分ほどのクルーズで
一日数回出港します。

パールクィーンは280人乗れます。

僕が乗った日は日曜日で、
中国系の団体ばかりでした。

https://www.pearlsea.jp/cruising/index.html




posted by mulberry at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする