2020年04月12日

オオバシロテツ花(雌株・雄株)

DSCN5025(1).jpg


DSCN5028(1).jpg
雄花

DSCN5047(1).jpg
雌花


4/12  旧3/20  曇り


雌雄異株、
オオバシロテツ(ミカン科・固有種)の花です。

シロテツの仲間は3種あり、
シロテツ、オオバシロテツ、アツバシロテツ。

そのうち、
オオバシロテツの分布が一番広いです。

父島列島では他の2種もあります。

オオバシロテツは
父島では主に南部に分布する印象があります。


本種は小高木で
和名の通り、葉が大きめです。

花はシロテツと見た目変わらないです。

雌雄の花とも
かなりこぶりな白い花弁4、おしべ4、めしべ1です。

雌花は柱頭が見えますが、
雄花はそれがないです。

おしべの葯の差はわかりにくいですが、
雄花の方がはっきりとついています。

posted by mulberry at 08:30| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください