2020年03月20日

ハツ、レバー刺身(アオウミガメ)

DSCN4779.JPG


3/20  旧2/26  薄曇り

アオウミガメ漁期の今、
新亀のシーズン。

この時期ならではの
新鮮な内臓系の刺身が食べられることがあります。

内臓系があるかどうかは
店によって違います。

昨夜は南国酒場こもへ。

まず頼んだのが
ハツとレバーの刺身。

コリっとしたハツ、
トロ―っとしたレバーと、
とても美味でした。

カメ独特の臭みも
ほとんど気にならないくらい、うまく処理されています。

この後、
メニューにはない、他の部位も食べました。

満足、満足。
精力ばっちり・・・かな?

posted by mulberry at 07:38| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください