2020年03月19日

シマイガクサ頭状花序

DSCN8623(1).jpg

DSCN8622(1).jpg


DSCN8624(1).jpg


3/19  旧2/25  晴れ


シマイガクサ(イネ科・固有種)、
頭状花序です。

父島では
観光ルートがあるようなところには少ないです。

東平では
湿地のような場所に群生しています。

岩場でも生えているところはあります。


葉はかなり細く先も尖っています。

枯葉も残って一緒に生えていて、
そこが茶っぽい色に見えています。

頭状花序は頂生し、
球形あるいは半球形となっています。

基部には
葉状の苞が複数ついています。


イガクサは毬草で、
小穂を栗のいがに見立てたものからのようです。


posted by mulberry at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください