2019年06月07日

高島番岳高射砲台跡(佐世保市)

DSCN2076(1).jpg
聴音照射指揮所

DSCN2077(1).jpg
内部

DSCN2081(1).jpg
指揮所からの展望

DSCN2074(1).jpg
展望台下の探照灯基礎

DSCN2084(1).jpg
聴音機跡

DSCN2063(1).jpg
高射砲座跡

DSCN2062(1).jpg
説明版

DSCN2057(1).jpg
ふもとの発電所跡

DSCN2052(1).jpg
番岳

DSCN2048(1).jpg
ふもとの戦没者忠魂碑




2019年5月
佐世保市高島を訪問。

相浦から
定期船や海上タクシーで20-30分ほど。

観光客のほとんどは
高島の次の黒島(世界遺産の教会あり)さんを目的としていました。

僕が高島で降りたとき、
地元・仕事の人以外では釣り人らしい人が降りたくらいでした。


この島には
佐世保海軍警備隊の高射砲台が
1942年に建設されました。

12.7㎝連装高角砲が2基あったようです。
探照灯、聴音機もありました。


ふもとには発電所跡がありました。

番岳頂上(136m)には
高射砲台など、まとまった施設がありました。

歩いて30分ほどで、舗装路です。
車でも行けますが、島内では乗り物のレンタルはありません。



資料
http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/bunzai/documents/bandakekousya.pdf

http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/bunzai/documents/11bandakehatuden.pdf

https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2013/07/1374715308.pdf
posted by mulberry at 14:16| 東京 ☔| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください