2019年03月30日

ハート形のヒメタニワタリ(シダ)

DSCN0935(1).jpg

DSCN0934(1).jpg


ヒメタニワタリ(シダ・チャセンシダ科・広域分布種)

母島の石灰岩上(石門)で、
ごくまれに生える小型のシダです。

父島列島には存在しません。

小笠原ではかなりレアなのですが、
北大東島などにもあるため、広域分布種です。

でも、
普通の固有種以上にレアです。


葉は
小ぶりな心形(ハート形)です。

胞子嚢群は葉の裏に、
中肋の両側、測脈に沿って線状に複数のびています。


posted by mulberry at 09:22| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください