2019年03月17日

海軍大神山平射砲台・・砲員名簿他

DSCN99781.jpg
一番砲員名簿 四十五口径十一年式十二糎砲 


DSCN9974(1).jpg
二番砲員名簿

DSCN9977(1).jpg
壊れた砲台

DSCN9996(1).jpg
砲台天上に方向を示す


DSCN9998(1).jpg
上段に続く監視所?

DSCN0005(1).jpg
砲台からの展望

DSCN9989(1).jpg
ランプ

DSCN9988(1).jpg
水槽とかまど

DSCN9990(1).jpg
かまど

DSCN9984(1).jpg
発電機置き場

まちなかにある大神山の洞窟に残る
海軍平射砲台。

2門の十二糎砲があった場所に
砲員名簿が残ります。

生活も十分できるよう、
かまど、水槽、発電機、ランプなどの残骸などが残ります。

砲台からつながる上の段には
監視所と思われる場所があります。


園地ルートからの入口は閉鎖されていますので、
砲台の銃眼からしかは入れません。

ガイドは難しいです。
posted by mulberry at 09:13| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください