2019年03月10日

夜明山西側山中の三八式十糎加農砲

DSCN0654(1).jpg
外側から

DSCN0655(1).jpg
内側から

DSCN0659(1).jpg
前方の地名が表示

DSCN0658(1).jpg
別な砲


DSCN0661(1).jpg


DSCN0662(1).jpg
砲台上からの展望



夜明山西側山中の陸軍洞窟砲台。
二見湾を見下ろす場所です。

今のところ、
この砲台に関する資料がほとんどありません。

中の砲は2門で、
三八式十糎加農砲と思われますが、確定ではありません。
要詳細調査です。

2門ともかなり壊されていますが、
1門はまだそこそこ分かる状態です。

現在、
ここに至る道もかなりわかりにくくなっています。
(観光利用はできる場所ではありません)

さらに入り口が崩落して、
砲台の砲から入るしかない状態です。

内部の岩盤はしっかりしています。
posted by mulberry at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください