2019年03月07日

クサトケイソウ(臭時計草)花

DSCN0643.JPG


3/7  旧2/1  曇り

クサトケイソウ(トケイソウ科・外来種)の花です。

初めて見ました。
亜熱帯農業センターで展示されていました。

クサとは臭いの臭(くさ)だそうです。

でも、果実は食用になるそうです。

花のつくりは
他のトケイソウとほぼ同じです。

ピンクの花冠は花弁5と萼片5、
花弁・萼片は交互についています。

糸状のものは副花冠。

中央部はおしべ5、めしべ1(柱頭3裂)。

花の構造は
見慣れてくると簡単です。


白の花弁5と萼片5、糸状の副花冠。
おしべ5、めしべ1(柱頭3裂)。
posted by mulberry at 07:13| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください