2019年01月23日

加計呂麻島の戦跡(奄美・瀬戸内町)

DSCN9417(1).jpg
瀬相 海軍防備瑛隊跡 慰霊碑

DSCN9418(1).jpg
戦斗指揮所トーチカ

DSCN9421(1).jpg
内部

DSCN9533(1).jpg
吞之浦  震用隊壕とレプリカの艇

DSCN9537(1).jpg
内側から 


DSCN9472(1).jpg
実久  陸軍 砲台監守営舎

DSCN9514(1).jpg
砲台跡  十五糎加農砲が4門あった

DSCN9501(1).jpg
砲測弾薬庫

DSCN9510(1).jpg
内部通路

DSCN9512(1).jpg
内部保管場所

DSCN9496(1).jpg
兵舎

DSCN9442(1).jpg
三浦 海軍艦艇給水用ダム


2019年.1月
奄美瀬戸内町加計呂麻島を日帰り訪問。

ガイドさんと戦跡を見て回りました。

安脚場は
道路崩落による工事中のため、行けませんでした。

瀬相、実久、吞之浦、三浦など見て回りました。

この島にも
震洋隊の基地があり、壕が残っています。

レプリカですが、
艇も置かれている壕があります。

作家であった島尾敏雄氏は
吞之浦の隊長だった方です。

その場所に
彼の文学碑もあります。


資料
https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/21507

観光編
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/463811870.html

posted by mulberry at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください