2018年12月29日

海軍三百三設営隊居住壕

DSCN8934(1).jpg
かまど

DSCN8936(1).jpg
かまど

DSCN8929(1).jpg
貯水槽

DSCN8931(1).jpg
貯水槽蛇口

DSCN8932(1).jpg
貯水槽


電信山の稜線近い所には
海軍303設営隊の居住壕がいくつか残っています。

内部には
かまどや貯水槽もあります。

壕の中で
生活できるようになっています。

壕によっては
縦穴で上へつながるところもあります。

居住壕なのだから、
もっと電信山のふもとのほうでいい気がします。

どうして
稜線近い上の方に作ったのでしょうかしら?
posted by mulberry at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください