2018年11月28日

小笠原のオニホラゴケ(シダ)は新種かも?

DSCN8529(1).jpg
表面

DSCN8534(1).jpg
裏面、胞子嚢群が突起になっています


11/28  旧10/21  曇り


父島の湿っぽい谷間に生えている
オニホラゴケ(シダ・コケシノブ科・広域分布種)。

小笠原での分布は父島だけのよう。

最近、シダの研究者が来て、
本種の生息場所を紹介しました。

その方によると、
他のオニホラゴケとは違っているようで、新種かもということです。

今後、分析が進み、はっきりしてくることでしょう。

さて、新種、固有種となると、
和名はどうなるのかしら?

オガサワラホラゴケ、ハハジマホラゴケは
すでにもうあります。

では、ヨシイホラゴケ。爆笑

posted by mulberry at 07:27| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください