2018年09月25日

ブーゲンビレア(ブーゲンビリア)の苞葉と萼

DSCN7390(1).jpg

DSCN7389(1).jpg


9/25  旧8/16  晴れ


ブーゲンビレア(オシロイバナ科・外来種)が
きれいに咲いています。


花弁はなくても、苞葉が派手で目立ちます。

派手な色の部分は苞(苞葉)で、
白いのは蕚です。

普通、2枚か3枚の苞が1組で、
1つの苞に1つの萼がつきます。

この写真は3枚の苞が1組で、
萼は3ありますが、1はまだ開いていません。

蕚の中には、めしべ1、おしべ8です。
posted by mulberry at 07:10| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください