2018年09月22日

メドハギ花

DSCN7383.JPG


道端の雑草扱いのメドハギ(マメ科・外来種)。

草丈は1m程度ですが、
まっすぐ立たずに、わりとしなだれてしまっています。

葉腋に複数の花をつけます。


花は白花で、
旗弁の中央部に紫色の模様がついています。

旗弁1が大きく目立ち、
下側に翼弁2(外)・竜骨弁2(内)の5弁構造です。

竜骨弁の中におしべ・めしべが隠れています。
おしべ10,めしべ1。

おしべは2体で、
1と9に分かれ、9は束になりめしべを包んでいます。


メドハギ、
年に複数回、花をつけている気がします。
posted by mulberry at 13:13| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください