2018年01月27日

ムニンベニシダ(無人紅羊歯)の胞子嚢群

DSCN4295(1).jpg

DSCN4312.JPG


ムニンベニシダ(シダ・オシダ科・固有種)
父島・弟島に分布します。

葉身は下部は3回羽状、葉の上の方は2回羽状です。

胞子嚢群は丸く
中肋の両側に1列で並びます。

胞子嚢群のついた葉は、ついてない葉に比べ、
やや縮むように見えます。

また葉の表面から見ると、
胞子嚢群のところがやや盛り上がっているように見えます。

なお
小笠原には広域分布種のチチジマベニシダもあります。

まだ2種の同定がキチンとできていません。苦笑
posted by mulberry at 14:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください