2018年01月22日

根に球をつけるタマシダ

DSCN4265.JPG

この球が
タマシダ(玉羊歯)のタマの由来です。

貯水の役割のようです。

サイズは2-3cmほどの楕円球形です。
ごく小ぶりなジャガイモのようです。

タマシダ(シダ・ツルシダ科・広域分布種)は
父島で普通に見られるシダの1つです。

球は普通地面の中にあるので見えません。

地面が崩れたりしたところで探すと
見つかるときがあります。
posted by mulberry at 08:29| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください