2018年01月19日

南島でよく出るコヒロハハナヤスリ

DSCN4177.JPG

1/19  12/3  晴れ

コヒロハハナヤスリ(シダ・ハナヤスリ科・広域分布種)です。

父島でも見たことがありますが、
めったに見ないですね。

南島では
上陸してすぐの鞍部や陰陽池奥の草地などによく出ています。

棒状の胞子葉がのびています。
先端が胞子嚢穂です。

基部の方に栄養葉である葉があります。

本種は新芽が巻いた状態にはならなくて、
まっすぐだそうです。
posted by mulberry at 08:22| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください