2017年11月10日

ムニンシュスランの花

DSCN2949.JPG


11/10  旧9/22 晴れ

ムニンシュスラン(ラン科・固有種)が
各所で見られるようになっています。

生育場所はよく茂った林内なので、
暗くて写真が撮りにくいです。

一見すると、
ラン科の花のように見えません。

でも、
間近で見れば、納得します。

花被片6で花弁3、萼片3です。

下側、中央がが唇弁、横に側萼片2

上側は背萼片と側花弁が重なっていて、
内側に側花弁2、外側に大きな背萼片です。

上下の間に
蕊柱(ずいちゅう)があります。

写真では、
拡大しても、わかりにくいですね。苦笑
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください